×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

基本的合成シュート

こんなのを法則性と呼ぶのはおかしいかもしれないのですが、とりあえず...

 

注意

合成順序を逆にすると比率が同じでも違うものが出来ます。

合成結果のメモを取るとき等は注意が必要です。

例1.アッパー:ブヨブヨ=75:25 ブヨブヨ型アッパー(串刺し効果あり)軌道

    ブヨブヨ:アッパー=25:75 単なるブヨブヨシュート

例2.ナッツ:アッパー=50:50  ナッツ型直線(アッパーシュートの串刺し効果は残る)軌道

    アッパー:ナッツ=50:50  単なるアッパーシュート

 

希望の軌道に希望の形状

希望の軌道(ヒット効果):希望の形状=75:25で合成すると題名の通りの合成シュートの出来ることが多いです。ナッツ形状にする場合はうまくいかないみたいです。上の注意を考えて合成順序を変えるとうまくいくときがあります。

例えば、

アッパー軌道の圧縮型。貫通効果の巨大形状。リターン効果の変速形状等です。

ワープUシュートを希望の形状・比率25にすると完全に消える魔球となります。

消える貫通シュートとか、消える山田のシュートなどかなり利用価値があるのでは?

比率50:50でも結構差が出てきます。使い比べてください。

もしすばらしい合成シュートを見つけたら御連絡ください。比率ランダムで作った合成シュートや、合成を二回以上行うようなのも一応受け付けます。

因みに私はワープUを、知人はリターンを基本に合成しています。

トップへ

Afric Gamesメニューへ

SFCドッジのメニューへ