×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

熱血高校ドッジボール部

裏技はありませんがデータをまとめました。

チーム別ステータス(クリックしてDL)

 

各チームのステータスデータを交えて解説したいのですが、面倒なので、各チームのステータスの合計値,平均値を出してみました。

上位2位までの値を赤、下位2位までの値を青、2位が複数の時は薄い色で示しました。

 

ステータスの説明

 

HP:体力です。0になると死亡。

 

BP:ボールパワー。この値が高いと必殺シュート以外のシュートの攻撃力が上がり、逆に必殺シュートにはこの値が関与しません。(後述)

 

ST:シュートテク。いまいち解らないです。今のところジャンプ頂点付近から出す「音だけ必殺シュート」の出易さで、この値が12以上だとダッシュジャンプからでも「音だけ必殺シュート」が出ると思うのですが...。イギリス:ジエムス(ST:12)で出したことがないのです。

 

CR:変化球。この値が大きいとシュート軌道を8方向(左右要素でボールスピード、上下要素でボール軌道の変化)に、より大きく変えられる。

 ヘイルマン、ジエムス、モルドフはこの値が小さく、BPが大きいせいなのか変化させようとすると逆方向(上を押すと下に行ったり)に変化することがあります。

 

MV:素早さです。この値が大きいキャラのダッシュシュート(以下DS)はなるべく助走距離を多く持つのがいいでしょう。逆にMVの小さいキャラは助走距離が少なくてもい

 要は7歩数えるのに必要な距離をMV値と相談する必要があるということです。

 

CT:キャッチ。CTが大きいとキャッチ可能時間が長いです。キャッチになれるとこの時間が短くても殆どシュートが取れてしまうので、キャッチに不安のある人が気にする値です。

 

DF:打たれ強さです。この値が大きいと受けるダメージが少ないです。キャッチによほどの自信があるならこの値を無視してもいいかもしれませんが...

 

 

シュートの説明

 

 上でも説明しましたが必殺シュート以外は攻め手:BPと受け手:DFが関係し、必殺シュートは攻め手:必殺シュート固有の攻撃力と受け手:DFが関係します。

ST,MVはどうやらこの攻撃力と関わりがなさそうなので此処では無視して話を進めます。とすると、必殺シュート以外の攻撃力(ダメージ)は、BPとDFを変えて調べれば解ります。その結果を示します。

実は、DFが1変わるとダメージが変わるというわけではなく、相手BPは同じでDFが5と6では同じダメージになるのです。詳しくは表をみてください。

 

必殺シュートは必殺シュート固有のダメージを示します。BPに依存しない、すなわち受け手:DFが同じ時、BP:16のモルドフと、その半分のBP:8のしんいちの圧縮シュートは同じダメージを示します。BPの高いキャラの稲妻シュートはBPの低いキャラのホエホエシュートに勝てないのです。

 

 上の表を見れば解りますが一番強いのはホエホエシュートで最高43ダメージです。しかし画面にはそう表示されないのです。他のシュートでも28ダメージを越えるときは本来のダメージより小さい値が表示されます。因みにイギリス:ジオジ,リチアド(DF:4,HP40)にホエホエシュートを当てると1発で死にます。

 

必殺シュート解説

必殺シュートを解説します。相手プレイヤーによって効く効かないがあります。一般的な解説をしたいと思います。ダメージは相手DF:4のとき=最大ダメージを示します。以下DS:ダッシュシュート HS:ハイジャンプ(=ダッシュジャンプ)シュートと呼びます。

また貫通効果のあるシュートは、2人目ヒットからダメージが下がります。

 

DS・円輪シュート(説明書では、ぬけがけシュート):17

長所:最も取りにくいシュート。背中からヒットしたり、操作不能キャラに当てやすい。

短所:一番ダメージが小さい。

説明:つるまきバネみたいな軌道で、ヒットしても止まらない。

 花園チームの、なりたかだけが使えるシュートです。弱点を大きく長所がカバーしています。強いのですが、なりたか自身があまり強くないので困ります。

 

DS・貫通シュート:23

長所:ヒットしても貫通する。全員ヒットが狙える。軌道修正可能.

短所:ダメージが小さく、直線軌道。 

説明:ナッツ型で直線軌道、ヒットしても止まらない。

 直線軌道というのが気になります。上手く軌道修正して操作不能キャラに当てるのがいいでしょう。

 

DS・カックンシュート:25

長所:意表をつく。

短所:ダメージが小さく、遠距離からのシュートは見切られる。

説明:ターゲットから離れるように飛び、止まってターゲットに向かって飛んでいく。

 あんま使えないかな...。意表をついても、一回ポッキリだし。しかし相手の真横から曲がったときは結構取られにくいかも。操作不能キャラに当たるのを祈りましょう。

 

DS・ワープシュート:25

長所:意表をつく。シュートが途中で見えなくなる。

短所:ダメージが小さく、遠距離からのシュートは見切られやすい。

説明:直線軌道で飛び途中シュートが消える。

 ワープするのではなく消えるシュートといった方が合います。見えないので取りにくいのですが、消える前と速度が変わらないので初速から計算すればいつキャッチすればいいのか解ってしまうのです。

 

DS・スネークシュート:25

長所:近距離でだすと軌道が逸れたと思ったところにヒットする可能性がある。

短所:ダメージが小さく、遠距離からのシュートは見切られやすい。 

説明:進行方向に対し左右に振動(=影も振動する)。敵が真正面付近にいないと当たらない。(敵の方に向かっていかない)

 特に使えっていうほどのシュートではないです。

 

DS・スクリューシュート:26

長所:上下に振動するため、理論上ジャンプで避けにくい。

短所:ダメージが小さい。見切られやすい。

説明:進行方向に対し上下に振動(=影の振動はない)。

 特に使えっていうほどのシュートではないです。

 

HS・稲妻シュート:26

長所:上下に振動するため、ジャンプで避けにくい。

短所:ダメージが小さい。決まった距離(コート半分ぐらい)しか進まない。

説明:進行方向に対し上下に振動(=影の振動はない)。コート半分ぐらいしか進まない。

 スクリューシュートのHS版でより使いにくくなりました。強いて使うならコート半分ぐらいしか進まないと言う距離を読んで、その終わり際にしゃがんで避けている操作不能キャラに当てるぐらいです。

 

HS・百舌落としシュート:28

長所:敵を追いかける。

短所:ダッシュ等で避けられる。

説明:ボールを上に投げ落下時にヒットさせる。敵に向かってHSではすぐに落下、外野に向かってダッシュジャンプして振り向き、HSだと滞空時間が長くなる。

 ダッシュしてればよけれるので、あまり当てにくいと思います。

 

 

HS・ブヨブヨシュート:30

長所:特にないです。(軌道修正可能)

短所:強いて言うなら直線軌道。

説明:ボールが大きくなったり小さくなったりを繰り返して直線軌道を描く。

 可もなく不可もなく。普通のシュートより威力があるシュートと思えばいいでしょう。軌道修正可能、スピードも緩いので操作不能キャラに当てるのがいいでしょう。

 花園:なりたかだけはHSでなく普通のジャンプ頂点からでないとこのシュートが打てません。ダメージはHSで出したときと同じ値です。故になりたかは外野から必殺シュートを打てる唯一の選手です。

 

 

DS・アッパーシュート:30

長所:DSの中では高威力。貫通シュートの代用にならなくもない。

短所:直線軌道で見切られやすい。

説明:直線軌道で飛んでいき、コート半分ぐらい飛んだら上昇する。

 貫通シュートと比較すると一長一短です。貫通シュートは威力が低く軌道修正可能、アッパーシュートは威力が高く軌道修正不可能という具合です。軌道修正の効かないのが問題です。

 

 

HS・分裂シュート:30

長所:威力がある方。分裂中は当たり判定が大きい。軌道修正可能。

短所:直線軌道。

説明:圧縮ボール3つに変形-元に戻るというのを繰り返す。

 取りやすいシュートですが軌道修正が効くので上手く活用したいところです。HSで軌道修正が効き、スピード,ダメージもそこそこなシュート。平均的です。

 

 

DS・オブオブシュート:31

長所:DSの中では高威力。相手を若干追いかける。

短所:直線軌道、スピ-ドが遅いので見切られやすい。

説明:直線軌道で飛んでいき、ターゲットが上下ボタンで動いたらそれを追うが、追いつかなかったときは直線軌道になってしまう。

 威力はあるが遅い。敵を追いかけるというのはあてにしない方がいいです。近距離でこの遅いシュートを出すと、普通のシュートを取るタイミングと間違えて速くキャッチしそうなプレイヤーに出すといいかもしれません。

 

 

HS・加速シュート:31

長所:威力がある方。速度変化(加速)が大きい。

短所:直線軌道。

説明:地上で打ったシュートと同じ高さになると加速をし出す。(地面と平行に進む)

 地面と平行に進む前までが遅い(=近距離で出すことが望ましい)もんで取りにくいです。普通のシュートを取るタイミングと間違えて速くキャッチしようとした相手に当たることが多いです。

 

HS・ナッツシュート:33

長所:威力がある。最も速い。

短所:直線軌道。

説明:ナッツ型で直線軌道。

 スタンダードなシュートと思いきや威力が上から4位(17種類中)。速くて威力のあるシュートですが、直線軌道で軌道修正不可能なので慣れてしまうと取られやすいです。

 

 

HS・圧縮シュート:35

長所:威力がある。

短所:直線軌道。

説明:圧縮ボール型で直線軌道。

 別名世界一周シュートです。以下のダメージ上位3位のシュートはヒットすると世界一周の旅が出来ます。スピードがナッツシュートに劣りますが威力は上です。やはり直線軌道で軌道修正不可能なので慣れてしまうと取られやすいです。

 

 

DS・ブーメランシュート:38

長所:DSの中では最高威力。軌道修正可能。

短所:スピ-ドが遅い、当てにくい。

説明:相手の頭上を飛び越え一定距離(コート半分ぐらい)飛ぶと停止。ターゲットに向かって飛んでくる。その時の飛距離にばらつきがあり、あまりにもターゲットが遠いところにいると届きません。大体コート1/4ぐらいしか飛ぶことが出来ません

 威力は2位なんですが、最も当てにくいシュートです。シュートが止まっている方向と逆の方に逃げてしまえば届かないし、当たり判定も良くないのでこれはヒットしただろうと思っても当たらないこともあります。更にキャッチしやすい。

唯一の救いが軌道修正可能なとろこで、操作不能キャラを狙いましょう。

 

 

HS・ホエホエシュート:43

長所:威力が最高。軌道修正可能。

短所:スピード最低。直線軌道。

説明:直線軌道で進みます。スピードが一番遅いです。

 あまりにも遅いので加速シュートなどのように近距離から出して、相手がキャッチし間違えてヒットすると言うことがないです。

 軌道修正可能なので操作不能キャラを狙いましょう。

 

 

トップへ戻る

Afric Games に戻る