×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チョイネタ集

いけいけ熱血ホッケー部

必殺ショット法

その1.ためてショット

ショットのボタンを一定時間押しっぱなしにして放す。

:この方法はパワーが減るし、隙が大きく、失敗すると危ないのでお勧めではありません。

 

その2.チョンパスからショット

ダッシュ中にチョンパス( Aボタンを軽く押す)でパックを上げ、ワンテンポ置きその上げたパックをジャンプして叩く( AボタンでもBボタンでも可)。

:一番お手軽な方法です。ローリスクですが慣れるのに時間がかかります。ポイントはダッシュ+チョンパスによってパックが放物線を描きますが、放物線の頂点ではなく下りのある部分を叩くことで必殺ショットになります。

 

その3.浮いたパックをジャイアントスウィングでショット

リンクから浮いたパックをある高さで叩くことによって必殺ショットになる。

:偶然性が高くねらって出来る物ではないのですが、ロングシュートを打ち追いかけて行き、キーパーにはじかれたパックをすぐさまジャイアントスウィングで拾うと時々できます。この方法は必殺ショットでなくとも有効な得点源となります。

 

その4.ノーマルパスからショット

ノーマルパス(パックがリンク上を滑るパス)をノートラップ(ダイレクト)でショット。

:パスを受けたキャラがダッシュしてないといけないかもしれません。対戦ではパスを取られるのであまり試していないので何ともいえないのですが。

 

しおしおショットの使い方

このショットは相手ゴールまでちゃんと飛ばなくて、ある距離まで進むとリンク上でくすぶってしまいます。このくすぶったところにプレイヤーを当てると一発でパワー0になります。パワー0ではどんな方法でも必殺ショットが打てなくなります。

なのでCPU戦ではわざとこのショットをリンク中央に止まるよう打ち、敵が触るように待つという方法が使えます。大雪山:飛山の必殺ショットも怖くありません。

注意点として自チームのキャラが間違って触ってしまうことです。それを防ぐには自チームのリンクの方に味方が行くように左ボタンを押しておくとよいでしょう。

 

ダウンタウン熱血物語

ジャンプキック

ダッシュジャンプキックを着地寸前で出してすぐ引っ込めると軽くバウンドします。さらにそのバウンドの着地寸前でダッシュジャンプキックを出してすぐ引っ込めると同様にまた軽くバウンドします。このようにしてダッシュジャンプキックを連発することが出来ます。

また敵と自分が互いにジャンプ中にガードしあったとき着地寸前でキックを出すとダッシュジャンプキックを出すことが出来ます。あまり意味はないのですが...

 

トップに戻る